スタニスラワ・コマロワ
by komarova
プロフィール
PROFILE
生年月日: 1986年6月12日
身長: 182cm
体重: 59kg
出身地: モスクワ


HISTORY
2001 世界水泳(福岡)
・200メートル背泳ぎ2位
 (2:10.43)
・100メートル背泳ぎ
 (1:02.53)

2003 世界水泳(バルセロナ)
・200メートル背泳ぎ3位
 (2:10.17)
・100背泳ぎ
 (1:01.36) 

2004 アテネオリンピック大会
・200メートル背泳ぎ2位
 (2:09.72)

2005 世界水泳(モントリオール)
・200メートル背泳ぎ
 (2:12.03)
以前の記事
2005年 11月
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
lady lingerie
from TB-Spider
胃腸病気
from 胃腸病気ナビ
胃腸病気
from 胃腸病気ナビ
胃腸病気
from 胃腸病気ナビ
コマロワ~ブレイクガール
from お笑い@サプリッ!~楽しくな..
コマロワ~ブレイクガール
from お笑い@サプリッ!~楽しくな..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
11/20 東京ディズニーランド
皆さんこんにちは。

いよいよコマロワの滞在も、あと2日となってしまいました。

今日は待ちに待った“東京ディズニーランド”。

コマロワはかねてから「日本で一番行ってみたい場所は?」との質問に

「ディズニーランド!」即答してきたほど、ディズニーランド好き。

やはりここでもまだ19歳の女の子の表情が見られました。

「パリのディズニーランドには行った事があるけど、

東京ディズニーランドは今回が初めて」だとか・・・。

これまでの来日は全て「スイマーとしてのコマロワ」。

今回、ようやくプライベートの時間がとれ、「TDLデビュー」となりました。

東京ディズニーランドといえば、

いずれも定番のスペースマウンテン、ホーンテッドマンション、

ビックサンダーマウンテン。

これらの「絶叫系」アトラクションを、コマロワは難なくクリアしていきます。

それも、怖がるどころか、むしろ上機嫌に!

この強心臓ぶりはアスリート?それとも女の子?

それでも無邪気にはしゃいでいるコマロワは、やっぱり女の子なんですね。

アトラクションのあとは、やはりここでもショッピング。

チップ&デールがお気に入りのコマロワは、

グッズを見る目も真剣!あれも欲しいけど、これも欲しい・・・。

じっくりと時間をかけて悩んだあとには、

友人や家族へのお土産も楽しそうに選んでいました。

ショッピングもそこそこに、当初の予定より、

ちょっと早くディズニーランドを後にしたコマロワ。

実は昨日行ったお台場がそうとうお気に入りらしく、

「どうしてもまた行ってみたい!」との、コマロワ自身の要望で、

スケジュールを変更したのでした。

それもそのはず。翌日には日本を離れるコマロワが、

ゆっくりと日本を満喫できるのも、あとわずかの時間しか残されていないのです。

お台場までははじめての電車移動。

電車の中でもお茶目な一面を見せてくれました!

向かい側に座っていた少年に覚えたての日本語で、

「コンニチハ」と話しかけてみたコマロワ。

でも、少年はなんの反応も示しません。

「通じない・・・・」ガッカリ!!

でも、その少年のお父さんのお話を聞いた一同は納得!

聞くところによると、その少年も、韓国からの観光客だったのです。

これを聞いてコマロワは一安心(?)。


さて、やって来たのは念願のお台場。

実は、昨日取材で訪れた際に、コマロワは「欲しいもの」を

密かにチェックしていたらしく、即ショッピング開始!

さすがに要領がいい?!

とはいえ、「買う」よりも、「かわいいもの」を見たいという、

ウィンドウショッピングがメインでした。

そんな中、今日まで探し続けても見つからなかった、

「あるもの」を発見!それは・・・「コマロワサイズのジーンズ」!

アスリートとして鍛え上げ、モデルとしても活躍するコマロワの体型、

確かに日本では数少ない体系ですよね・・・。



夕食はお台場内にある焼肉屋さんへ。

今回は「モデル」とはいえ、本職はアスリートのコマロワ、

実は食べる量も結構なもの。

心配した周囲の「大丈夫?」との質問に、

コマロワは笑顔で「ハードなトレーニングを積んでいるので大丈夫。

アスリートは減らしすぎるのも問題なのよ!」と

徹底した体調管理ぶりを説明してくれました。

ここには詳しくは書けませんが、体調管理、体型維持には

相当気を遣っているようです。

一同、「さすがトップアスリート!」と唸るばかりでした。


東京最後の夜は、やはり「夜のレインボーブリッジ」。

この景色は、コマロワ自身にとっても、

「日本でいちばん」という大のお気に入りのシーンになったそうです。

美しさにうっとりなコマロワの表情もまた美しかったのが印象的でした。
[PR]
by komarova | 2005-11-20 22:54
<< 11/21 帰国 11/19 取材&OFF >>